メンズ

電気料金を抑えるテレビアンテナ工事を施工

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ホーム
  2. 視聴のために

視聴のために

アンテナ

地デジへの移行

かつてはテレビ放送は、アナログ方式でおこなわれていましたが、現在では地上デジタル方式、いわゆる地デジに移行しています。方式が異なるため、アナログ放送用のテレビアンテナのみが設置されている場所では、地デジ放送を視聴することはできません。そのため多くの住宅で、視聴のための地デジアンテナ工事がおこなわれています。地デジアンテナ工事は、屋根の上またはベランダでおこなうことになります。まずはこれらで電波調査をおこない、とりわけ受信状態の良い場所を選択します。その上で、地デジ専用のアンテナを設置するのです。不安定な場所での作業となりますし、もちろん雨風の影響で傾かないように設置する必要があります。そのため多くの人が、地デジアンテナ工事を、その技術を有した業者に任せています。

費用の相場

地デジアンテナ工事は、アンテナを購入した家電量販店やホームセンターなどに依頼することができます。とはいえ、店舗スタッフが直接地デジアンテナ工事をおこなうことは少なく、多くの場合はアンテナ業者に委託されます。そのため昨今では家電量販店などでアンテナのみを購入し、その後自身でアンテナ業者に設置を依頼するという人も増えています。この方が、中間マージンが発生しない分、支払いの負担が少なめとなるのです。アンテナ本体の価格は1万円ほど、地デジアンテナ工事の費用は2万円ほどが相場となっています。そのため一般的には、トータルで3万円ほどの費用がかかります。また、同時にBSアンテナを設置する場合は2万円ほど、受信状態を良くするためのブースターを設置する場合は1万円ほどが加算されます。